google-site-verification: google497c408e94878f19.html
光の子育て
生きる力のたっぷりな子になーれ!

記事を読む前に

はじめまして。内山千晶です。

これからご紹介する子どもの教育についてのお話は、

ルドルフシュタイナーの世界観をもとにしていますが、

その中でも

私のこころに深く響いてきたものを、実際に何度も試して結果が出たものばかりです。

聞きかじりや、盲目的に信じてきたことではありません。

概念から学んだものを経験に生かし、こころからお話ができるようになるまで、

長い年月と練習と多くの失敗を要しました。

 

これからご紹介するお話の中には、

一般に奨励されている子育て情報に反することも含まれています。

中には違和感を持たれる方や、不安を感じられる方もおられるかもしれません。

あなたのこころに届かないものは、すぐに忘れていただいて構いません。

あなたのこころの波動とは、全く合わないということも十分あり得ます。

それはそれで、「よし」としていただけると幸いです。

 

けれどももし、このブログにあなたのこころが興味と「光」を感じることがあれば、

ぜひそのこころの「光」に、耳を傾けてあげて欲しいと思います。

こころの「光」は、新しい扉をひらき、自ら道を示し始めるからです。

 

このブログはあなたが「信じる」ためにあるのではありません。

こころの中に眠っている「光」に気づくきっかけにすぎません。

いつかその、あなた自身の「光」がお子さんのために道を示していきますように。

そのお手伝いができたらと思っています。

 

日本を離れて早いもので22年。

二人の娘を育てながら、導かれるままにこの地で自分を開いて進んできました。

今では娘も独り立ちして、それぞれの場所で暮らしています。

言葉も環境も違う場所でずっと生きてこられたのは、

生徒たちの「光」が職場(学校)に満ちていて、

私の「光」を導き続けてくれたからだと思います。

悔いが残らないように、目の前のことに向き合うことを続けているうちに、

こころの「光」にまっすぐ従っているうちに、

気がついたら異国の地で学校経営に関わりながら、学校の先生方を指導したり、

親御さんのご相談に乗ったりする立場に立っていました。

 

今まで延べ5000人以上の生徒を教育・指導してきたことから、

一番学んだのは私。

学びは今も毎日続いています。(この歳で大学院にも通っています!)

 

いろいろな意見や情報が飛び交う中で、

それらに興味を持ってこころを開きつつも、決して鵜呑みにすることなく

こころがうなずくことだけを選んできました。

そして、こころが納得したことは

時間や手間がかかってもやり通してきました。

その結果、今では自分の人生が本当に愛おしいと思えます。

 

周囲で一緒に世界を築いてくれる同僚、いつも見守ってくださる方達、

今というとても難しい時代を、一生懸命がんばって生きている同志たちと

少しでもつながっていけたら。

はげましあっていけたら。

一緒に「光」を見つけていけたら…。

私たちは子どもたちに、希望の「光」を伝えてあげられると思います。

 

この文章を読んでくださっているあなた、そこにいてくれて、本当にありがとう。

内山千晶

 

 

 

 

 

google-site-verification: google497c408e94878f19.html