google-site-verification: google497c408e94878f19.html
光の子育て
生きる力のたっぷりな子になーれ!
お母さんの光

妊娠中ストレスやイライラを感じたら?

「妊娠中はのんびりがいい」とは言っても現実はそんなに甘くないもの。

上の子(たち)に手間がかかる。

家事や仕事がたまっている。

自分の時間が取れない。

夫婦(人間)関係がうまくいかない…。

「生きる」ってきれいごとではかたづけられません。

 

ここで大切なのは形ではなくて、気の持ちよう。

家が散らかるのは、家族が健康に生きている証し。

悩みが生まれるのは、一人じゃない証拠。

自分のペースで少しづつ、できることをやっていけば

たまっているように見えたことも、必ず終わるものです。

本当の「のんびり」は世の中から逃避することではなくて、

世の中と意識を持って接する中で生まれてきます。

 

「お腹の赤ちゃんのため」が、かえってプレッシャーになっていませんか?

大きく深呼吸をして、ちょっと考え方を変えてみるだけで、

同じことをしていても、心に余裕が生まれてくるものです。

 

自分のせいにしすぎない。

自分を責めることをやめる。

人からどう見えるかを気にしすぎない。

過去を悔やむのではなく、過去から学んで先に進む。

行き詰まったら、ちょっと外の風を感じてみる。

そんなことから生まれる、心の「のんびり」を始めてみませんか?

 

どんな環境にあっても、心は「のんびり」してる、

そんなお母さんのお腹で育つ赤ちゃんはとても幸せだと思います。

お母さんが慌ただしい毎日の暮らしの中でも、こころの「のんびり」を見つけられたら、

それがまっすぐお腹の子に、「生きる力」を与えます。

お母さんのこころの「のんびり」を受けて、

子どもの「光」が世の中に輝いていくのです。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google-site-verification: google497c408e94878f19.html